基本姿勢

政策の基本姿勢

個性を活かし自立した地方自治の実現

デフレ下で疲弊した地域経済を立て直し、商店会や地場産業の活性化により、魅力ある川口づくりを進めます。

財政力に見合った市政運営

何でもニーズに応えられた時代から、政策の選択と集中を行うとともに、財政力に見合った市政運営を進めていきます。

「政策提案型議会」への期待

市議会の政策提案機能の充実強化を期待し、行政と議会の知恵を結集した市政運営を目指します。

住民本意・市民参加型市政の推進

市民の声に耳を傾け、住民本意の政策立案を心がけるとともに、さらなる住民参加型行政を推進します。

市庁舎の建て替えについては、市民のみなさんの中に、未だにいろいろな声が有ります。
川口市のシンボルとなる市庁舎の建て替えにあたっては、地域の活性化、防災機能や耐震性、経済効果などについてのさらなる話し合いが必要です。
他市の先進事例などを踏まえ、さらに調査・研究するとともに、今後も市民のみなさんの意見を聞く機会を設けて、丁寧かつ慎重に取り組んでまいります。


まず取り組みます

  1. 地方分権のより一層の推進を図るために、中核市への移行を目指します。
  2. ものづくり産業への支援強化を図るとともに、新たな産業集積に取り組みます。
  3. 若手経営者の育成に努め、緑化産業と都市農業の活性化に取り組みます。
  4. 女性が今よりもっと活躍できるように、女性の社会進出を支援します。
  5. 通勤・通学時の混雑緩和に向け、湘南新宿ラインのJR川口駅停車や日暮里・舎人ライナーの接続、等に取り組みます。
  6. 治安の向上を図るため、(仮)川口北警察署の新設に取り組みます。

お知らせ

2014年2月1日
街頭演説会のお知らせ
2014年1月24日
決起大会の様子

地域の発展をめざして

ページの先頭へ